« 小鳥飼料 | トップページ | 咲いた\^o^/ »

2005.08.29

しゃばけ

畠中恵さんの本で私が読んでるのは文庫版です。
私の好きなコミック今市子さんの[百鬼夜行抄]に
通じるものがあると聞き、今読んでます。
(2つともマイリスト「お気に入り本」に入ってます。)

内容は~
江戸の大店の若だんなで身体が弱くすぐ寝込んでしまう一太郎には、手代に身を替えた犬神・白沢などが身の周りに控えている。ある夜、ひとり歩きをした一太郎は人殺しを目撃して…。日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作。

まだ途中だけど。。
妖がたくさん出てきて面白い(=^・^=)
私は小さい頃から自分には見えないけど~
こういう人には見えない者は居る!!と思ってました。
だから百鬼の律やしゃばけの一太郎みたいに
感じたり、話が出来るのってちょっぴり憧れが;
空想の世界ですね(^^ゞ

|
|

« 小鳥飼料 | トップページ | 咲いた\^o^/ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81792/5691415

この記事へのトラックバック一覧です: しゃばけ:

« 小鳥飼料 | トップページ | 咲いた\^o^/ »