« すずめ育て日記③ | トップページ | すずめ育て日記⑤ »

2005.10.09

すずめ育て日記④

~8月6日~

2時間毎にあげる餌の量を様子を見ながら少しづつ増やす。
 大きな糞をするようになった。
青菜を見慣れるようにチンゲン菜(小)を入れる。
 まだ食べられないけど遊び出すと覚えるので。

食べるかどうか解らないから~と
小鳥屋さんの分けてくれたフォーミュラが無くなったので
挿し餌した後、急いで買いに走る@(>_<)@
すずめサイトで見たらメジロ用の餌が良いみたいなので
7分餌と小鳥用液体カルシウム「カルビタバード」を購入。
午後から~すり餌にカルビタバードを2・3滴混ぜたものをあげた。
すり餌は時間が経つと硬くなり味も落ちるので(夏場は腐ります)
あたえる毎に耳たぶほどの柔らかさに練ります。

少しだけ高く飛べるようになってきた!
私は1週間くらい世話をしたら自然に帰せるのでは?と
甘く考えていたんだけど。。
すずめのヒナは巣立ちした後も2・3週間は親が餌をあげて
親や仲間のすずめに育てられながら
いろんな事を学習するそうです。
当然一人餌にもなっていないヒナで大事な学習時期を
人間に育てられたらもっと時間がかかるでしょう!!

 ○リリースの条件
■ 自分でエサを探し、さし餌をしなくても
  殻つきの種子餌の殻をむいて自分でエサを食べて過ごせる
■ 飛んでいる虫を捕まえることができること
■ 自分で水をみつけて飲む
■ 自分で羽づくろいや水浴びができる(砂浴びはできなくても良い)
■ 翼の力が強く、何度か旋回しながら元気に飛びまわったりできる
■ おどろいた時などにぱっと飛び立ったり、
  急旋回したりすることができる
■ 空中で羽ばたきながら一旦停止するホバーリングができること
■ しっかり止まり木にとまり、止まり木で寝る
■ 何年も人と一緒に暮らしていない
■ 外に興味を持っていて、外のスズメを仲間だと思い、
  意識していること

クリアしなければならない事がいっぱいです(@_@;)

なぜか今年は野鳥に縁があります。
メジロが我が家の梅の木で子育てしたり~
すずめが屋上で熱中症でダウンしたり~
そして今回のヒナです\(◎o◎)/!
酉年に年女の私が鳥に縁がある!これは~運命!?


|
|

« すずめ育て日記③ | トップページ | すずめ育て日記⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81792/6320167

この記事へのトラックバック一覧です: すずめ育て日記④:

« すずめ育て日記③ | トップページ | すずめ育て日記⑤ »