« 出会い | トップページ | すずめ育て日記② »

2005.10.06

すずめ育て日記①

さてさて~お世話する事に決めたものの
手に包んだまま電車に乗るわけにはいかず;
駅前のコンビニで見つけた手さげ型の
お菓子箱に入れ連れて帰る事にしました。

帰る途中・・いつもの小鳥屋さんに寄り
餌や育て方を相談したら~
☆キャリーの側面を覆ってとにかく保温。(キャリーは持ってる)
☆ミルワームの頭を潰してあたえる。(ミルワームは虫です)
☆ラウディブッシュオリジナル・フォーミュラを練ってあたえる。
(冷たすぎても熱すぎてもダメなのでお湯を冷まして使いました)
☆すずめはなかなか食べてくれない・
 食べても少しづつなので1時間~2時間置きに餌を食べさせる。
☆どうしても食べない場合は野鳥を引き取ってくれる
 動物病院へ連れて行くことを勧められました。
☆すずめを触った後は必ず手を洗う事。
☆文鳥達とは接触させない。
 と、教えて頂きました。

家に帰り早速使っていないキャリーを出して
側面を中が見えるようにセロハンで覆い
中にちぎり新聞紙を入れてヒナを移します。
よく見るとほとんど羽の生えそろった巣立ち間近のヒナで
エスカレーターで逃げ惑った時にケガをしたのでしょう。
嘴の付け根が赤剥けていて、両翼と尾羽がボサボサ(+o+);
ダランとはしていないので骨折はしていないようです。

キャリーの中でとても緊張してガチガチなヒナを
まずは落ち着かせようと布をかけて静かな場所へ
しばらくしてから餌をあげてみるがガンとして口を開かない
困った~~このままじゃ死んでしまう~~(>_<);
ブログで見てた「がんばれ!pee-chan」を思い出し
すべて読み「すずめっ子クラブ」「すずめSOS」
必要な部分をすべて読みあさりました!

すぐに栄養補給を!と書いてあり
慌てて 補液(ほえき)を探します@@!

・ポカリスエットやエネルゲンなどのスポーツドリンクや小児用リポビタンD
・豆乳
・人間の赤ちゃん用の育児用粉乳「ボンラクトi」
・砂糖(蜂蜜や果糖はさらに効果的)をぬるま湯にとかしたもの
・5%ブドウ糖液(ブドウ糖は薬局で買えます)
・生理食塩水(食塩の0.9%水溶液)
・なにもないときには新鮮な水

いつもあるスポーツドリンクや豆乳がこの日に限ってなにも無い!!
蜂蜜があったのでぬるま湯で溶かして
ヒナの黄色いクチビルに1滴たらす・・・
ゴク。。飲んだ\(^o^)/もう1滴・・・ゴク。。
これが飲めたからゆっくり餌をあげていこう。
                
                 つづく。。

|
|

« 出会い | トップページ | すずめ育て日記② »

コメント

文鳥飼いの私でも、すずめ育ては大変でした;
野鳥ってこんなに違うの!!って思うほど
文鳥とは別ものなんです(*_*)

ふぅちゃんヒナの時、食欲無かったの?
小さい子だったのかしら?
シーパも挿し餌にフォーミュラ使ってましたよ。
粟たまと小松菜のすり潰したの混ぜてね。
環境の変化で来てすぐはパズーの食欲が無かったけど
シータにつられてすぐ食べるように♪

ぴなはシーパぷとは今も別です。
シーパぷはリビング!ぴなは私の部屋で暮らしてます。

投稿: rei→桔梗屋さんへ | 2005.10.08 14:23

豆乳やスポーツドリンクでもOKだなんてちょっとビックリ。
ですが、「小雀物語 (クレア・キップス)」 の中でも弱ったスズメのヒナに “温めたミルク” を飲ませるシーンがあったし、ここらへんは人間と同じなのかもしれませんね。
それにしても、拾って下さったのがreiさんで本当にヨカッタ★ ^^
「小鳥なんて触ったこともない」 ような人にはここまで熱心にお世話出来ませんもの。

今でもブンチョ達とは別々なんですか?
やっぱり病気等の関係??


「砂糖やはちみつを溶かしたの」
ふぅ が家にやってきてすぐの時によくあげてました~。
とにかくエサを受け付けなかったので、獣医さんに勧められて・・・・・。

「オリジナルフォーミューラ」
食欲の無かった ふぅ にコレを混ぜた挿し餌を食べさせてみると・・・・・・今までとは比べ物にならない食いつき様! (^^;
どんどん体重も増え、元気に育ってくれたのでありました☆⌒(*^-゜)v

投稿: 桔梗屋 | 2005.10.07 14:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81792/6276877

この記事へのトラックバック一覧です: すずめ育て日記①:

« 出会い | トップページ | すずめ育て日記② »