« すずめ日記 | トップページ | 困るぅ~><! »

2006.01.15

童謡詩人

「金子みすゞ展」を見てきました。
私は松たか子が演じたTVドラマで
みすゞの詩に興味を持つようになりました。

最初に惹かれたのはみすゞの代表作!

   ~私と小鳥と鈴と~

  私が両手をひろげても
  お空はちっとも飛べないが
  飛べる小鳥は私のように
  地べたを速くは走れない

  私がからだをゆすっても
  きれいな音は出ないけど
  あの鳴る鈴は私のように
  たくさんな唄は知らないよ

  鈴と 小鳥と それから私
  みんなちがって みんないい

今回見ていて1番惹かれた作品は。。

   ~露~

  誰にもいわずにおきましょう

  朝のお庭のすみっこで
  花がほろりと泣いたこと

  もしも噂がひろがって
  蜂のお耳へはいったら

  わるいことでもしたように
  蜜をかえしに行くでしょう

どこが好きなのかって聞かれると
よく分からないけど・・
たくさんの詩のがある中で
何度も読んでしまうから・・好きなのでしょう"^_^"
やさしい気持ちになりますね。

|
|

« すずめ日記 | トップページ | 困るぅ~><! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81792/8166539

この記事へのトラックバック一覧です: 童謡詩人:

« すずめ日記 | トップページ | 困るぅ~><! »