« ヴェネツィアン・ビーズとコスチューム・ジュエリー展 | トップページ | ミュージカルの歌 »

2006.07.15

悲しい出来事

~6月30日~
箱根のホテルで子育て中の岩ツバメの巣が大量撤去され
生きているヒナごとゴミ同然に捨てられるという事件がありました。

とても酷い扱いで怒るのを通り越してすごく悲しい気持ちです。
どうして。。こんな事が出来るんでしょうか?
ぴなが落ちてきた時も周りの無関心に腹がたったけど
鳥も人間と同じ、この地球に生きている仲間とは
思わないのかな?

巣にいたヒナ40羽ほどと卵は撤去3日後に
このホテルをよく利用している方たちが探して
ゴミのように放置された10個以上もある
砂嚢袋の中に見つけました。
多くのヒナ達が命を落とし、生きていたのは21羽。
自然環境保護センターとボランティアの方が
引き取って世話をしています。
3日間放置されていたヒナはやせ細っており
弱っている子から死んでしまい7月9日には
14羽になってしまったそうです。

詳細は
『箱根&芦ノ湖の環境問題を考えるブログ』

巣の撤去問題について野鳥のボランティアをしている方の
ブログにも書かれています。
『RITZの闘う猫車』

|
|

« ヴェネツィアン・ビーズとコスチューム・ジュエリー展 | トップページ | ミュージカルの歌 »

コメント

ほんとにそう。。
私も同じ気持ちです。

理由の1つに「糞の苦情」があって
苦情があるって事は子育て真っ最中の岩ツバメが居る!!
[知らなかった]はずがないですよね。

投稿: rei→桔梗屋さんへ | 2006.07.15 17:23

リンク先のHPの写真・・・・・・・胸が潰れそうなほどショックでした。。 あまりにヒドイ!!
悔しいやら、悲しやら、情けないやら。。。(ノ_・。)

かろうじて生き残ったヒナ達が元気に育つことを祈るばかりです。

投稿: 桔梗屋 | 2006.07.15 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81792/10945380

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい出来事:

« ヴェネツィアン・ビーズとコスチューム・ジュエリー展 | トップページ | ミュージカルの歌 »