« 2010年2月 | トップページ | 2010年8月 »

2010.07.13

悲しいお知らせです。

Cimg0796_2

Cimg1031_2


私の愛する天使、シータがお星様になりました。

シータは2006年6月から発作をおこすようになり
ずーっとお薬を飲んで治療していて
一昨年の冬にはもうダメか。。。と思うほど弱ってしまいましたが
復活してのんびり穏やかに暮らしていました。

今年の春は気温差が激しくて
体調が良くなったり悪くなったりを繰り返していましたが
心臓の働きが悪くなりお腹に水が溜まって内臓を圧迫し亡くなってしまいました。

シータは心臓に爆弾を抱えているような物だったので
特に一昨年冬からはいつポックリ逝ってしまうか・・
分からないと思っていましたし、
横にコロンとなって足もダラ~っと伸ばして爆睡してると
「死んじゃった!!」と驚かされる事もしばしばありました。

でもシータは凄かった!
最後の最後まで頑張り徹しました。
体調が悪くなって病院へ行きいきなり水を抜くのも体に良くないから
利尿剤を飲ませてオシッコを出すようにしました。

パズーもそうだったけど小鳥は苦しくなると膨らんでじっとして
動かなくなり餌も食べられなくなる。
でもシータは出来る限り食べようとしてた。
お薬入りのお水も自分で飲んでた。
私の飲ませる利尿剤も嫌がらずにチューっと吸ってた。

でもでもオシッコの量が増えず利尿剤を飲み始めて2日後の朝
夜カゴの中でバタバタ暴れてる音がする
シータを見たら口を開けて苦しそうにハァハァしている
抱っこしてあげようと手に乗せた瞬間、安心して眠るように息を引き取りました。

前日、夜カゴに入れる時見えない目で私の声のする方へ来よう来ようとしていた。
寝ている私を起こして逝くなんてシータはほんとに頑張り屋の良い子でした。
もう頑張らなくていいよ~シーちゃんゆっくりお休み。。

| | コメント (2)
|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年8月 »